デヂ録

貧乏ブロガーの備忘録です。思った事やわかった事など気まぐれに書いています。

Jupyter(ジュピター)を使う(Anaconda Notebook)

AnacondaにはJupyeterというPythonを使えるエディタ(Notebookというらしいです)があります。

 f:id:poorblogger82:20190420154118p:plain

リストからグラフとかをプロットできるそうです。

 

 

IDLEからワンランク、ステップアップした環境ですね。

 

 

Anaconda Navigatorを起動する

Anacondaを持っている場合はインストールされているはずです。

  

 

Anacondaを持ってない人はこちら

https://www.anaconda.com/

 

 

 

コンピューターに入っているか、わからない人は『スタート』から『プログラムとファイルの検索』欄に『anaconda』と入力してみて下さい。

 

f:id:poorblogger82:20190420145918p:plain

 

 

もし入っていれば、こんな感じで表示されるので、『Anaconda Navigator』をクリックして起動します。

f:id:poorblogger82:20190420150203p:plain

 

 ついでに、アイコンを右クリックで『スタートメニューに追加する』でスタートメニューに入れておけば、後々で便利です。是非して下さい。

 

 

 

Jupyterを呼び出す 

Anaconda Navigatorが起動したら、大体一番上に『Jupyter』が表示されています。

 

f:id:poorblogger82:20190420145529p:plain

 

 

Launch』をクリック。

 

f:id:poorblogger82:20190420145557p:plain

 

 

Launchされます。

f:id:poorblogger82:20190420150454p:plain

 

 

ブラウザに表示されます。(画面はChrome

 

f:id:poorblogger82:20190420151054p:plain

 

ブラウザ上でコード編集ができるエディタですが、 『Anaconda Navigator』を閉じてしまうと使えなくなります。

 

f:id:poorblogger82:20190420153113p:plain

 

 

Anaconda Navigator』を閉じるときに、『notebook』にチェックを入れないようにQuitすると、次回以降ショートカットからJupyterを呼び出せます。

 

 

JupyterでPython3を使う

Jupyterの右上『New▼』をクリックすると、メニューがドロップダウンされるので『Python3』をクリックします。

f:id:poorblogger82:20190420151200p:plain

 

 

JupyterでPython3のエディタが開きます。

 

f:id:poorblogger82:20190420151402p:plain

In[ ]: の横にコードを書いていきます。

 

 

Run』を押すと、コードが走ります。

f:id:poorblogger82:20190420151733p:plain

 

以上です。