デヂ録

貧乏ブロガーの備忘録です。思った事やわかった事など気まぐれに書いています。

WordPressお問い合わせのカスタマイズ

サイトにお問合せフォームを設置しているが、デフォルトのままだと、イマイチ連絡がうまくできない。

WORDPRESS.comのデフォルトのお問い合わせフォーム

 

と、いうかユーザーにコメントにすべて書けというのが、そもそもの間違いだと気付く。

 

世の中いろんな人がいて、色んな感性があるので、色んなコメントというかビジネスパーソンはきっちりメール書いてくるけど、LINEみたいな会話みたいなのもある。

 

ユーザー視点で考えれば、何を書くのか面倒臭いし、いまいちわからないと思う。

 

こちら側も欲しい情報が手に入りにくいなど、お互いに気を使うというか、やりとりが大変だった。

 

お問い合わせフォームをカスタマイズ

どうやら、お問い合わせフォームはカスタマイズできるらしいことに気づく。

 

おおっと、これでビジネスは加速してゆく!!

 

お問い合わせフォームの追加』はダッシュボードから記事編集を行う。

 

お問い合わせフォームの追加はダッシュボードから行う

 

 ダッシュボードの固定ページで記事編集すると、エディター上部に『お問い合わせフォームを追加』というボタンが表示されているので、こいつをポチる。

 

お問い合わせフォームを追加ボタンをクリックする

 

 新しいお問い合わせフォームの編集画面が表示される。

 

内容はデフォルトのままだが『新規フィールドを追加』をクリックすると、任意のフィールドを追加することができる。

 

お問い合わせフォームのフィールドを編集できる

 

フィールド横の『』を押すと、いらないフィールドを削除できる。

 

 

新規フィールドを追加』すると表示されるラベルやフィールドの種類を選択できるようになる。ラジオボタンドロップダウンなどで入力する内容を限定することで、欲しい情報を集約することができるので超便利。

 

フィールドの種類を選択する

 

フォームの内容は、WORDPRESS.COMのログイン用アカウントのメールアドレスに届くようになっている。

 

 

メール通知』タブで、メールを別のメールアドレスに変更することもできるようです。

 

お問い合わせメール送付先の変更

,』で区切れば、複数アドレスに転送可らしい。

 

すげー便利。

 

できあがった『新お問い合わせフォーム

f:id:poorblogger82:20170717094433p:plain

なかなか秀逸なのが、できあがった!!

 

※何が原因なのかはわからないけど、ラジオボタンを入れると移動できなかったり、あまり多くのフィールドを作るとバグるので、苦労した。

 

無料なので文句言わない。